格安SIMのメリット

SIMカード

格安SIMは料金プランが豊富

スマートフォンの使用料金が安くなるということで話題になっているのが、ビッグローブSIMのような格安SIMの存在です。SIMというのは、チップやカードのようなもので、通話やネットを使うために必要なものなのです。このSIMを格安で提供する会社は増えており、今までと比べて幅広い料金プランが選べるようになっています。例えば、通常だとデータ定額プランは3Gや5G、7Gに設定されているでしょう。しかし、ビッグローブSIMの場合は5Gと7Gの中間である6Gを選ぶことができます。

もちろん大容量のプランも充実している

今まで主流だった5Gや7Gのプランよりも大容量である20Gのプランというのが登場して人気を集めています。もちろん、格安SIMでもこのようなプランを選べるところはあります。ビッグローブSIMの場合は20Gよりも更に大容量の30Gプランが用意されています。スマートフォンでたくさんの動画を視聴するというときはこのような大容量のプランが必要になるでしょう。なぜなら、動画の視聴にはかなりのデータ通信が行われるからです。約270分動画を視聴し続けることで1Gを超えてしまいます。テレビやビデオ代わりに動画サイトを利用しているという場合はすぐに7Gを超えてしまうことでしょう。

音声通話のプランもお得だった!

格安SIMはいろいろな容量のプランがあり、ネットをたくさん利用したい人にとってとても便利でしょう。ただ、音声通話のサービスを付けると高くなってしまうというイメージを持つ人も少なくありません。しかし、格安SIMを提供している会社の中には、お得な音声通話付きプランを用意しているところもあるのです。例えば、音声通話付きプランに数百円プラスするだけで数分間のかけ放題が適用されるという場合もあります。5G前後のプランでそのオプションを利用した場合、月々5千円以下でネットと通話が楽しめるでしょう。

複数のスマートフォンを持つときに便利なシェア

最近、格安SIMの会社でよく見られるのがシェアプランというものです。これは今までの1つずつ契約をするというプランとは違い、複数のSIMを1つの契約にまとめることができるというものです。例えば、家族の代表として父親がSIMを契約します。そこでシェアプランを選べばこの一回の契約で一気に複数のSIMを手にすることができ、家族で格安SIMを利用することができるのです。一枚のSIMカードを追加するのに月々約1千円前後の費用がかかりますが、1つ1つ契約するよりは安くなるでしょう。

シェアプランの注意事項

格安SIMでシェアプランを利用するという場合に知っておきたいのが、データ容量のことです。データ容量は個別で設定することができないのが一般的で、契約した容量を分け合う形になるでしょう。例えば、5Gのプランで5枚のSIMを使用した場合は均等に分けると1つ1Gまでしか使うことができないということになります。それ以上使ってしまうと通信速度制限がかかってしまうでしょう。また、1つのSIMで5G使い切ってしまうと他のSIMでは速度制限がかかります。このようにデータ容量を分け合う形になるので、複数人で使用する場合は大きいデータ容量が使えるプランを選ぶといいでしょう。

話題の格安SIMのメリットを探る!

SIMカード

格安SIMのメリット

月々の料金がかなりお得になるということで人気になっている格安SIMにはどんなメリットがあるのでしょうか。その1つが豊富な料金プランでしょう。データプランが細かく設定されているので自分のスタイルに合わせたものを選びやすいのです。また、家族のように大人数で使うときに便利なシェアプランがあるのも人気の理由でしょう。

READ MORE
広告募集中